2017年9月29日金曜日

6 OVER DVD presented by DICE MAGAZINE

「DICE MAGAZINE」初の映像媒体として2012年に発表されたDVD【6 OVER】。
 
Jeremiah Armenta (LOVE CYCLES)/Kim Boyle (BCM)/Eddie Cleveland (COAST)/Caleb Owens (Cro Customs) /Max Schaaf (4Q Conditioning)/Jason Webber (ATR)という、注目される6人のビルダーがフューチャーされ、見応えのあるシーンが満載。
 
彼らの朋友であるMICHAEL SCHMIDTが映像を担当、サウンドトラックはMICAEL HEART。単なるドキュメンタリーに留まらず、映画的にも楽しめるような映像として製作されており、その内容は「流石、DICE MAGAZINE」と言ったところか。
 
発売と同時に完売となった同作品がこの度、500枚のみ限定再生産されることに。
 
こちらはアウトテイクを集めた作品、「6 OVER SLIGHT RETURN」。
本編とは違った角度から楽しむことの出来るドキュメンタリー版。
 
見応えのある映像の一部はリンクからトレイラーでどうぞ。
 
6 OVER
 
6 OVER SLIGHT RETURN

 
 
...IN STORE NOW
 

2017年8月11日金曜日

VINTAGE & ANTIQUE GOODS from USA: PART 2

今回のNYC出張時にGARBAGE WAGONならではのチョイスで買付けたVINTAGEアンティーク雑貨とモーター系グッズ。今回もレア物が盛り沢山。
詳細は店頭までお問合せ下さい。
 
VINTAGE BIKER PHOTO 4,800 + TAX
約16×19cm(写真部分)

DEAD STOCK GLITTER DECAL SHEET 4,800 +TAX
25×34cm(ステッカーシート部分)

DEAD STOCK TRANSFER SHEET 2,000 +TAX

DEAD STOCK STICKER: H-D 1,800 +TAX
約10×6cm
DEAD STOCK STICKER: GAS CLASS or ASS 3,000 +TAX
約7×9cm

DEAD STOCK POSTER: HONEY CYCLE 5,800 +TAX
57×89cm

DEAD STOCK DAVID MANN POSTER: ACES HIGH 5,800 +TAX
約51×40cm

DEAD STOCK H-D CHOPPER BANNER 7,800 +TAX
約96×134cm

VINTAGE US FLAG 12,800 +TAX
約83×142cm
VINTAGE US FLAG 5,800 +TAX
約83×146cm

ANTIQUE PADLOCK 4,800 +TAX
ANTIQUE KEYS 800 +TAX

ANTIQUE SKULL BOTTLE OPENER 3,800 +TAX
高さ:約10cm

ANTIQUE MARBLE SKULL BOOK KEEPER 4,800 +TAX
高さ:約11cm
 
ANTIQUE TOBBACO CAN 1,800 +TAX
直径:約6.5cm
高さ:約6.5cm

DEAD STOCK H-D LEATHER PATCH 2,500 +TAX
約10×8cm

DEAD STOCK H-D PATCHES 1,800 +TAX

DEAD STOCK BIKER PINS 1,500 +TAX
 
...IN STORE NOW

2017年8月9日水曜日

US TOUR 2: Day 5

昨日の雨も上がり今日は、メインの一つである走行シーン撮影。

テストライド時に近づいてくるポリス。尋問かと思いきや、自身もかつてH-Dに乗っていたそうで興味深げに話しかけてくる。



コーディネート、撮影ポイントを変えながら次々とシャッターを切って行く。

今回が2回目の撮影になるハーレー。このカタログは前回を凌ぐ出来映えになるだろう。

夜には、出張中だったハーレーの彼女も戻り、皆で隣町のダイナーへ。

2017年8月8日火曜日

US TOUR 2: Day 4

本日は屋内をメインにコーディネート撮影を行う。

自宅やカフェ等の日常をバックに幾つものカットを押さえていく。

ハーレー自身にとってのありふれた背景からか、終始和やかに撮影も進んでいく。

ハーレーが最も長い時間を過ごすショップ内

旧くからの友人が経営するタトゥースタジオなどでも撮影を敢行。

充実した撮影後に自宅へ戻り、ハーレーの秘蔵コレクションを拝見。

掲載出来ないレア物ばかりなのが残念だが、所有するコレクションを収めた書籍の発行を準備中とのこと。実現の際には勿論、紹介するのでご期待あれ。

2017年8月7日月曜日

US TOUR 2: Day 3

今朝はコネチカット州のニューメルフォードで40年以上続くフリーマーケットへ。

多くのブースを見終わるといつの間にか昼時を過ぎていたので、雰囲気の良いダイナーでランチ。今回の出張で初めてのまともな食事を取った(笑)

移動を重ねて、アンティークモールで再びビンテージ雑貨の買付け。

ロケハンで各スポットを周り、撮影イメージを膨らませた後は昨年も大変お世話になったハーレーの実家へ。

父親トニーはハーレーにボディーワークを教え込んだ生粋のモーター狂。

今でもガレージ内には機材やツールが所狭しと並んでいる。

日も沈み、ハーレーのショップへ戻った後はバイクの調整。ハーレーらしいセンスで組まれたチョッパーで撮影後半に臨む。

2017年8月6日日曜日

US TOUR 2: Day 2

撮影の為、早朝から改めてNYC向け車を走らせる。

ハーレーの朋友であるマイキーと合流し、彼の自室から撮影がスタート。

2台のチョッパーでの走行シーン撮影も絡めながら

様々なシーンやカットを切り取っていく。早々に盛り沢山の1日となった。




2017年8月5日土曜日

US TOUR 2: Day 1

NYCの玄関口、JFK空港から北東へ。今回のカタログ撮影でモデルとなるハーレーに会うためだ。

ハーレーが年末に購入した新居へ到着。

13エーカーあるという広い敷地内を散策。

広い、広い。

移設したSHOP。

明日からの撮影に向け、打合せと準備。
期待と興奮が高まってくる。